ANTHEM 35th ANNIVERSARY TOUR 詳細発表!

35周年を極める至高の全国ツアー!詳細発表!
坂本 英三 / MAD 大内 /前田“トニー”敏仁 全公演参加!!!
グラハム・ボネット(Special Guest)
ツアーファイナル東京公演に参加決定!

公演詳細はコチラ

ANTHEM

BAND-MAID 新規公演決定!

BAND-MAID ZEPP TOURが開催決定!

公演詳細はコチラ

BAND-MAID

【Aldious Tour 2020 ”Unlash”】チケット一般発売が明日からスタート!

2020年7月24日(金・祝) 恵比寿LIQUIDROOM
にて行われるAldious ライブツアー【Aldious Tour 2020 ”Unlash”】
チケット一般発売がいよいよ明日2/15(土)10:00からスタート!
前回のツアーも大盛況の中、幕を閉めたので、売り切れる前にお早めに是非ご購入ください!!

チケット購入・公演詳細はこちら

LUNA SEA 30周年ツアー『CROSS THE UNIVERSE』追加公演、東京(有明)3DAYS開催決定!

LUNA SEAは、自身10枚目のオリジナル・アルバム『CROSS』を携えた全国ホールツアーの追加公演となる『LUNA SEA 30th Anniversary -CROSS THE UNIVERSE- GRAND FINAL』東京ガーデンシアター3DAYS開催を発表した。
2月1日にスタートした全国ツアーのファイナルという意味合いに加え、昨年の結成記念日である5月29日Zepp TokyoでのSLAVE限定フリーライブから始まった30周年イヤーを締めくくるGRAND FINALという事になる。

2月13日、全国ツアー2都市目に訪れたLUNA SEA結成の聖地、町田にて開催されたSLAVE限定公演初日、アンコールのステージ上からRYUICHIが直接ファンに告げる形での発表となった。
近年、結成記念公演は日本武道館というのが恒例となっていたが、現在武道館が改修工事中ということもあり、この春新設オープンとなる東京ガーデンシアターがGRAND FINALの舞台に選ばれた。しかも怒涛の3日間連続開催で、30周年イヤーの有終の美を飾ることとなった。

先ほど開幕した全国ツアーに参戦したファンからは、すでにその想像をはるかに超えた表現力と演出に驚愕と歓喜の声が広がっているが、世界基準のサウンドを示した最新アルバム『CROSS』の世界観がさらにツアーで成長し、ファイナルとなる東京ガーデンシアター3DAYSの舞台に辿り着いたとき、果たしてどんな絶景を魅せてくれるのか、是非、皆さんのその目で確かめていただきたい。

詳しくはコチラ

LUNA SEA

MelodiX!Fes 2020 当日券のお知らせ

2/14(金) 豊洲PIT 公演の当日券を17:30から会場当日券売り場において¥5,100-(税込/全自由/1Drink別)にて販売いたします。

公演詳細はこちら

TASH SULTANA 新規公演決定!

昨年のサマソニのステージが絶賛されたオーストラリア出身の新世代
シンガー・ソングライター=タッシュ・サルタナの初の単独公演が決定!!

公演詳細はコチラ

GREENROOM FESTIVAL’20 第2弾出演アーティスト発表!!


Tash Sultana
豪メルボルンを拠点とするシンガー・ソングライター。バスキング(路上演奏)からキャリアをスタートし、3歳で手に取ったというギターはジミ・ヘンドリックスをも引き合いに出される腕前。他にもベース、ピアノ、サックスなど、20種以上もの楽器を巧みに操るマルチ・プレイヤーとしても高く評価されており、いまや世界中のフェスにひっぱりだこの彼女の圧巻のパフォーマンスは必見。

!!!(Chk Chk Chk)
一貫して変わることのないパンクなアティチュードと、アルバム毎に進化を続けてシーンの変化に巧みにリンクするサウンドを用いて「自由であること」そして「踊ること」を追求してきたチック・チック・チック。ディスコ~ハウス~ファンク~ロックを大胆に横断し、否が応にも体と心が踊り出す粒揃いの楽曲たちを、最狂ライブバンドの真骨頂=ライブで堪能せよ!!!

Oscar Jerome
南ロンドンのジャズ・シーンで現在最も注目を浴びるアーティスト。ジャズの他、ファンクやソウル、HIP HOPを愛するオスカーは、トム・ミッシュも学んだトリニティ音楽カレッジを卒業。2019年には、カマシ・ワシントンのUKツアーのサポートアクトを務め、SXSWにも出演。
モデル級のルックスでステラ・マッカートニーキャンペーンにも起用され、ファッション界からも注目を浴びる。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
1996年結成。2003年のメジャーデビュー以降、日本のロックシーンで確固たる地位を築き上げてきたロックバンド。
後藤が描くリアルな焦燥感、絶望さえ推進力に昇華する圧倒的なエモーション、勢いだけにとどまらない「日本語で鳴らすロック」でシーンを牽引し続け、世代を超えた絶大な支持を得ている。

Suchmos
2013年、神奈川県にて結成。バンド名の由来はルイ・アームストロングの愛称サッチモから引用。結成以降、ロックとジャズ、HIP HOPなどのブラックミュージックにインスパイアされた楽曲で日本のユースカルチャーを牽引し、目覚ましい活躍をみせ続けている。

EGO-WRAPPIN’
1996年大阪で結成。2000年に発表された「色彩のブルース」や2002年発表の「くちばしにチェリー」は、多様なジャンルを消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒット。以後作品ごとに魅せる斬新な音楽性において、常に日本の音楽シーンにて注目を集めている。

PUFFY
1996年、奥田民生プロデュースによるシングル「アジアの純真」でPUFFYとしてデビュー。 その後、「これが私の生きる道」「サーキットの娘」「渚にまつわるエトセトラ」などを次々とヒットを連発。日本のポップ・アイコンとして、世界を舞台に活動中。

その他、SPECIAL OTHERSD.A.N.LUCKY TAPESTRI4THTENDREshowmoreみゆな と、今回第2弾として今回新たに14組の出演アーティストを発表。今後もMUSICに加え、ARTやFILMの発表がありますので、どうぞお見逃しなく。

パワーアップし続ける「GREENROOM FESTIVAL’20」に是非ご期待ください!

▲ GREENROOM FESTIVAL’20 ▲
2020年5月23日(土)、24日(日) に開催決定!!
サーフカルチャーをルーツに持つ、MUSIC・ART・FILMのカルチャーフェスティバルGREENROOM FESTIVAL’20 を横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催致します。
今回で16回目となる同フェスティバルでは、 豪華アーティストによる複数ステージでのライブパフォーマンスが楽しめる他、世界中から著名なアーティストが出展するART AREA、注目のサーフフィルムが鑑賞できるFILM AREA、KIDSエリア、YOGA、さらにSURF MARKETには約80店舗以上にも及ぶ様々なブランドが出店します。
今回も多彩なコンテンツで会場を盛り上げます。随時発表される今後の情報にも是非ご注目ください。

▲ 開催概要 ▲
□名称:GREENROOM FESTIVAL’20
□場所:横浜赤レンガ倉庫野外特設会場
□日時:2020年5月23日(土)、24日(日)
□オフィシャルサイト:https://greenroom.jp

事務局一般先行チケット 2020年2月14日(金)より発売開始

詳しくはこちら